埼玉県民は知事の登録と宅建取引士証交付の同時申請が可能

2019宅建試験日・10/20(日)まで

アップ

スポンサーリンク

知事の登録を申請。宅建協会にて(2011/2/10)

必要書類を全て集めたら、それらを所定の場所(県庁や宅建協会)に持参します。
私は、宅建協会に持参、提出しました。埼玉県では、試験合格から1年以内に
申請~登録まで完了できる見込みの方は、『知事の登録』と『取引士証の交付』を
同時に申請することができちゃいます!
他県の方は2度足を運ぶ所を埼玉県人は1度でよいということです。
ラッキー埼玉県人!申請の控え↓ 登録まで(余裕を持ってか)約50日と書いてます。
申請の控え

『知事に登録申請37,000円
『取引士証交付申請4,500円
合計41,500円
一生有効な自己投資!リターンが楽しみ!
給料や、手当で即行回収できるし!

宅建協会発行の領収証↓大金を払った証(あかし)


   領収証

あとは、登録完了の通知と、取引士証がセットで送られてくるのを待つだけです。
上の重要と印字されている上の申請の控えでは余裕を持って
待機期間50日程度と書いています。

合格者のブログ等をみると、登録まで概ね40日程度待っているようです。
(私は厳密には取引士証発行も含め39日待ちました。)
これがまた、合格発表までを待つように、登録実務講習でスクーリングの
当日を迎えるまでを待つのと同様に、長いんです。


スポンサーリンクsponsor link

このページの先頭へ